2013年11月

2013年11月28日

208 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:05/01/24(月) 02:02:54 ID:mWsZyQgc0 
二度目は数年がたち、小学4年位の時。 
この日、自分は間違えて、何故か一日先の授業の用意をしてしまった。 
当時の忘れ物の罰として、漢字の書き取りがあったのだが、新しい漢字ノートを 
いきなり罰で使用することになり正直凹んだ。 
結局、1限目と2限目は次の日もあったので大丈夫だったが、 
丸一日分の忘れ物と言う事で30ページの書き取りを1週間で宿題と言われた。 
昼休みに友人に「今日って○曜じゃなかったか?」と聞くと「なに言ってんだお前?」 
と笑われた。 

次の日、今日こそはと思い、鞄の中は同じ内容のまま学校へ。 
すると、何故か昨日と同じ内容の授業をやっている。 
同じ事をやって、同じ奴が同じ間違いをして、同じ様に注意されてる。 
疑問に思ったが、3限目になれば違う授業になるはず…と思っていると、 
何故か3限目も昨日と同じ授業、昨日と同じ様に忘れ物で叱られ、 
昨日と同じ様に30ページの書き取りを1週間でと言われた。 
けど、新しく買ったばかりの漢字ノートには、昨日やった数ページ分の書き取りが 
しっかりと残っていた。 
休み時間に友人に「同じ事が昨日も無かったか?」と聞いてみたが 
昨日と同じ様に「なに言ってんだお前?」と笑われ、 
何をやっても昨日のリアクションを変えることが出来なかった。 
子供心に「あぁ、昨日あったことを変えることは出来ないんだな」とか思った。 

結局一週間で新しい漢字ノートは埋め尽くされたが、あの日が何だったのかは不明。 
誰に言っても信じてもらえないが、あの漢字ノートは現実に残っていたので 
デジャヴとかでは無いはず… 
                                                      
 750 本当にあった怖い名無し 2005/08/14(日) 07:02:54 ID:+LiOOoIdO
時空系ならおれも。 

小さいときはよくあった。まったく同じ日を繰り返した。 
はっきりした意識の中。 
まるで同じ会話や行動、風景が二日つづくんだよ。 

この後こんな会話したなって思うとその通りになる。 

あと小さいころは同じ夢を何回も見た記憶がある。しかも意識的に見れた。
空き地みたいなとこをいろんな角度からみてる夢。 
                                                         
 797 本当にあった怖い名無し 2005/09/16(金) 01:09:06 ID:eSVNOVqq0
小2の頃の話なんだけどその日は学校が休みで俺は家にいた。 
外の天気は雨で、今までに見たこともないような暗さだった(夜くらい) 
そのとき俺はこたつの台でパズルをしてて、母はこたつの中で寝てた。 
そして、昼の2時になったときなぜかテレビでドラえもんが始まった。 
いつもは夜7時にあるのに 
それから俺はドラえもんを見ながらパズルで遊んでると、いつの間にか母 
はいなくなっていた。 
それから俺は寝たらしく起きたら夜になっていた。 
そして、家族で晩御飯を食べてると俺の双子の妹が 
「今日の学校は楽しかった。」と言った。 
俺は「今日は学校休みだったのに何言ってるの?」 
と言ったら、親も妹も笑い出し、「今日朝から学校行ったじゃないの」 
と言われた。 

今思う出すとなんか怖い。ただこの日の暗さは俺が生きてきた中で 
一番暗い印象がある。 
                                                       
お前寝ぼけてるだけだよ。で終わってしまう話が多いかもしれない。 


2013年11月26日

633 本当にあった怖い名無し 2005/07/06(水) 12:30:37 ID:kXNMv+COO
>>627-628 
一度目は原宿で明治通りを一人で渋谷に向かって歩いているときに 
ぼーっと歩いていると突然車とかの周りの音が聞こえなくなった 
あれ?っと思って周りを見てみると車や人の動きが止まってた 
うぉっ時間止まってる!って気付いた瞬間に全てが動きだした 
二度目は上野で 
その時も周りの景色が全て止まったけど一度目に比べると短かった 
だーれも信じちゃくれない 
                                                                                                             
 64 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/08/27(土) 05:13:16 ID:T5gxMpxz0 
誰にも信じてもらえない話というより、未だに納得いかない事なんだけど、 

忘れもしない漏れが厨房の2年の4月21日 
登校するとき両親が共稼ぎだから漏れが一番最後に家をでるんだけど 
玄関開けて、鍵閉めて、さて学校いこかとおもたら 
外が夕暮れになってた。ハアとおもて、時計見たら4時27分だった。 
分けもわからず、家に戻ろうとしたら、玄関開いてて、家の中に両親がいて 
乳には学校サボりやがってと殴られるわ、母には泣かれるわ、担任にワビに行かされるわ 
散々だった。未だに思い出すだけで納得いかね。理由なんて言い様もないし・・・。 

駄文スマソ。皆さんこんな経験あります??この話は誰にもしたことないんだけど・・・。 
では、お休みなさい。 
                                                                                                                   
700 本当にあった怖い名無し sage 2005/07/26(火) 22:19:12 ID:70a0OGT7O
>>699オレもそんな体験あるよ。 
小学生ん時のある日曜日の夜にベッドに座りながら元気が出るTVを見てた。 
んで、普通に見てて瞬きしたら朝になってた。 
「朝?オレ座ったまま寝たの?なんかすげぇ!」なんて思いつつ 
登校した。したら一日中眠くてたまらなかった。 
なんとか耐えて帰宅して、すぐに寝た。目が覚めると、ベッドに座って 
元テレ見てた。眠気は無くなってて、眠れずに次の日普通に登校。 
んで、仲の良い奴に「今日も寝不足?」って言われて、なぜか急に 
怖くなり大泣きした。 
今もそいつとは仲が良くてたまに、あの二日間の話をする。 
そいつ曰く「間違いなく同じ日を二日過ごした。オレ達以外気付いてないだけだ。」ってさ。 
再放送でも、ビデオでもない元テレを二日連続で見た人居ない? 
駄文ですまんね。

701 本当にあった怖い名無し sage 2005/07/26(火) 22:59:51 ID:HCLO9PQL0
>>700 
その友達も瞬きしたら翌日になってたの? 
それと、そのダブった日が両方とも同じ日にち、曜日なのか確認したの? 
別に否定してるわけじゃないけど気になったのです。 

705 本当にあった怖い名無し sage 2005/07/27(水) 20:35:38 ID:CnHcF4gfO
>>701友達は普通に過ごしてて、っつぅか、学校から帰る→夜寝る→起きて学校行く→昨日と同じ光景 
→小さい黒板の時間割りが昨日と同じ。それで気付いたって言ってた。 
で、オレだけ昨日と違う行動してたから子供なりに頭絞って「今日 も 寝不足?」 
って聞いてみたんだとさ。 
二人とも同じ日を繰り返したはず。月曜のみね。 
日付の確認は出来ない。そこまで覚えてないから。 
あ、元テレの内容一部だけ覚えてるから調べればなんとかなるのか? 
その内容は、勝村が猪に追い掛けられて、焦って木に上ったら落ちて苦痛に顔を歪めてた。 
オレそれで爆笑。  
                                                                                                                
意識してコントロールする人の話はなかなか出てこないな。 


2013年11月25日

647 本当にあった怖い名無し age 2005/07/13(水) 17:25:47 ID:ohl7Ffch0

こんな良いスレがあったんですね。 


私が小学5年生だった頃、都会から少しはなれた郊外へ引っ越すことになりました。 
あれは父親の運転する車で母と私の3人で新しい家に向かっていた途中の出来事です。 
なんか見覚えのない道があって、そっちの方が早くいけそうだということでそっちを通っていくことになりました。 
そしたら何と行き止まり! 
で前を見上げるとそこには石で出来た朱色に塗られた巨大な門があった。 
少しトンネルのようになっていて、中に入れるようになっていた。 
私たちはおかしいなと思いつつその中に入っていった。ていうか父が入ってみようと言い出した。 
私は正直怖かったから嫌だったけど一人で残っているのも怖いので3人で中へ入っていきました・・ 
最初は真っ暗で何も見えなかったけど少し行くと少し広いロビーみたいなところがあって、なんかの
ちょっとしたテーマパークの残骸だということが分かった。 
そのロビーの奥には出口がある。不思議な感覚にとらわれながら外に出てみると、そこはただっ広い
少し草の生えた土地が広がっていた。 
こんな広い場所なのに何もないのが不思議だった。 
こうやって見とれていて、ふと振り返ると父と母がいない。 
とても怖かったのを覚えてるけど、何を思ったのか私は来た方向へ戻らずに、その土地にどんどん踏
み込んでいった。 

すると、石で出来た小さな階段が現れ、近くに不気味な石造が置いてある所に来てしまった。 
すると今まで全く聞こえなっかたのに、急ににぎやかな太鼓や笛の音が聞こえてきて、その音を頼り
に進んでいくと、 
現実的ではない感じの町があって、祭りがやっていた。町はにぎやかな笛の音が聞こえ、屋台もたく
さんあったけどなぜか人が一人もいない。 
・・続く 


648 本当にあった怖い名無し age 2005/07/13(水) 17:26:36 ID:ohl7Ffch0
続き 

不安もあったが、親を探さなくてはならなかったし、それなりに楽しい雰囲気だったのでしばらく
その町を探索してみることにした。 
しかしどこへ行っても親は見つからず、楽しいと思っていた町の雰囲気も何か不穏な感じになって、
急に暗くなった。 
急に怖くなった私は、思いっきり走ってその街を駆け抜けて、さっきの階段の所まで来た。 
そこにはさっき気づかなかったが1つではなく無数の石造があることに気がついた。いやさっきまで
は絶対1つしかなかったと確信していた。 
その石造は、狛犬くらいの大きさで、不気味な目でこちらを見ている気がした。 
そこで私はまた走りだして元きた門のところまでたどり着いた。 
すると、なぜか両親が立っていた。まったく理解できなかったけど、父と母に会えて安心したのが
なによりで、何故かさっき見てきた不思議な町のことや、両親が急にいなくなったことには触れ
なかった。 とにかく私は安心した。 
そしてやっと帰ることが出来ると思って、3人で再び門をくぐって外に出た。 
やってこれで安心できると思った。でも、乗ってきた車を見たら、妙に汚れてきて、車の中にも
落ち葉や木のくずが入っていたり、蜘蛛の巣がはっていたりした。 
ほんの2、3時間のことだったから自然にこうなったとは思えなかったし、いたずらにしても、
こんな山道の中なので、おかしいと、子供心にそう思った。 

エンジンは何とかかかったから、中のゴミを払い出して新しい家に着くことが出来たけど、
あとで父と母にそのことについて聞いても 
ほんのすこし入って見ていただけだったというし、私も一緒にいたという。 
私が体験したことを言っても、全く信じてもらえなかった。 
今もその時引越した家に住んでいるけど、あれ以来両親とその話は一切していない。 

あれはいったい何だったんだろう? 
本当に不思議な出来事でした。 
このスレを見て昔のことを思い出したけど、よく考えたらあれ以来、
あの道があった付近を何度も通っているけどあの時の道はもう無い気がする。 
                                                               
798 本当にあった怖い名無し 2005/09/16(金) 01:34:57 ID:ExxSiNT20
まだ幼稚園にあがる前に、曽祖父の寝起きする部屋のさらに奥の廊下の納戸に迷い込んだ。 
不思議なやわらかい光が、よちよち歩きのぼくと、黒い板張りの床半畳ほどの空間を満たした。 
恐らく、十秒ほどにすぎない時間だったが、三十年以上経っても忘れられない。 
中学生になってから、一度だけ同じ位置に立ったがもう納戸はただの物置に過ぎなかった。 
                                                              

396 :本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 23:58:30 ID:YvLd4Z5x0 
誰も信じない話し一つ投下。 

ウチの近所に八幡神社のある山があって、 
近所の子供のたまり場、遊び場になってた。 
夏休みに、その山の中に一人で入り込んで探検していたら 
知らない子供にあった。(山を超えると違う学区) 
違う小学校の子供だろうと思い、すぐに「遊ぼうぜ」と話しかけた。 
二人で山の中を歩き回った。日が傾いてきた頃に山の頂上で別れた。 
何故か恥ずかしくて、名前も年も聞かなかった。 

397 :本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 23:58:59 ID:YvLd4Z5x0 
中学でその隣の学区も同じ中学に通うので、 
居るかなと思っていたが、見つけられなかった。 
年が下なのか、上なのか分からなかったから、違う学年なんだろうと思った。 

んで、大学で東京の私立へ行ったのだが、同じ学科の集まりで見た顔が居た。 
どこかで見た顔だと思うが、思い出せない。 
あっちも、俺の顔を見て首を傾げていた。 
「君、何処の人?」 
と話しかけると全く遠く離れた県だという。 
むこうも、君こそ何処出身だという。 
俺が東海地方の出身だというと、首を傾げる。 
「君にそっくりな人と会ったことがある気がする・・・」 
「おれも君にそっくりな奴と会った気がする」 
「それって山の中じゃない?」 
「!!!」 
思い出した。夏休みに一日だけ遊んだ奴だった。 
お互いの思い出を話すと、小学生の頃遊んだ相手だとしか思えない。 
あっちも八幡神社のある森の中で遊んでいたそうだが、 
数百㌔離れているからあり得ない。 
でも、別れたのは山の頂上で、二人で木に登って俺が落ちた事とか 
他の奴には知りもしない話しを知っている。 
二人であり得ねぇー!!って首を傾げつつも、友人になった。 
結構山の中は捻れている気がする。  
                                                   
今回の3つ目のお話はすごい好き。 


2013年11月23日

452 本当にあった怖い名無し sage 2005/04/03(日) 21:24:47 ID:mIkKCo/d0
上の神社の話読んで思い出した。 
5、6年前のできごとです。 

ある日の休日、天気が良かったので近所を散歩していると 
ふいに目の前に見たことのない古い神社が現れました。 
「へぇこんな所にも神社があったのか」と思い、せっかくなので参拝することにしました。 
小さな階段の下から見上げると、目の前には朱色の鳥居、 
上りきったところに古い木造のお社と石碑のようなもの、その後ろには木々が生い茂っているのが見えました。 
住宅街のど真ん中にも関わらず周囲に人気が全くなく、 
その風格ある佇まいと静かな風情に感じいりつつ、階段に向かって 
歩き出そうとしたとき、ふいに視界の端で何かの気配を感じました。 

え?と思い振り向くと、そこにいたのは小さな白い蛇。 
突然のことで驚いたのと、もともと爬虫類が苦手なのとで 
思わず身をすくませると、蛇も私に気づいたのか、 
動きを止めてこちらをじっと見て(?)います。 
そのまま、10秒くらいは見つめ合い、緊張に耐え切れなくなった私が 
とりあえず逃げようと一歩あとずさると、蛇はスルスルと神社のほうへ 
向かって消えていきました。 
その日は再び再び蛇と遭遇するのが怖かったので、そのまま家路につきました。 

後日、神社と白蛇という組み合わせが、縁起が良さそう?なので、 
今度こそ参拝しようとその神社を探しましたが、 
二度とたどり着けませんでした。 
ほぼ毎日通っている道から入ってすぐのところだし、 
込み入った場所というわけでもない。 
場所の見当もついているのですが、 
私の記憶では神社があるはずの場所には、 
まったく違う建物(マンションか何か?)が建っていました。 

ショボめ&長文すいません。 
でもあれなんだったんだろ。 
                                                        
 861 本当にあった怖い名無し 2005/09/19(月) 10:26:54 ID:i0hBq5On0
高校の時禁煙をしようと思い、お気に入りのライターとその時 
吸っていたタバコを海に投げ捨てた。 
海に投げ捨てたことに対してすごく罪悪感を感じていた。 
タバコも結局やめれなかった。 
ある時、いつも買う自販機ではない自販機でタバコを買ったら 
タバコを取り上げた後に、 
「ガコン!」と音がしたので覗いてみると海に投げすてたはずの
お気に入りのライターがそこにあった! 
ちょっとした不思議体験あげ。 
                                                        
188 :本当にあった怖い名無し :05/02/17 03:59:27 ID:tFTXuF9EO 
怖くないですけど、子供の頃の話を一つ。 
近くに小さい山があって、友達と遊んでいました。 
山の中に何故か扉があって(木と木の間にどこでもドアが括り付けてある感じ)
ドラえもんごっこをしたりして遊んでいました。 
ある時、扉をくぐって反対側に出た瞬間に急に蝉の音が消えて、振り返ると一緒に
遊んでいた友達がいなくなっていました。子供ながらに異常を感じ、もう一度扉を
くぐって戻ると、蝉の音はするのにやっぱり友達はいない。しかも夕方になってる。 
泣きながら家まで走って帰りました。その後も何度かどこでもドアで遊んだけど、
何ともなかったなぁ。  
山にまつわる怖い話Part18
                                                      
コンテンツ500とか無理な気がしてきた。 


2013年11月21日

717 本当にあった怖い名無し sage 2005/08/02(火) 02:03:25 ID:OEEGASPlO
幼稚園の頃、不思議な体験をしたことがあります。 
その日は夜の9時過ぎに寝ました。ふと目が覚めて、布団の近くにあった時計を見たら8時過ぎ。 
「起きなきゃ」と思いながらも、また眠ってしまいました。 
次に気が付いたら朝で、時間は8時より前でした。 
さっき起きたときは8時過ぎだったのにおかしいなと思いましたが、その後普通に幼稚園に行きました。 

不思議だったのは、8時頃目が覚めたとき、私が寝ていた部屋のふすまが開いていて隣の部屋の明かりが 
差し込んでいたのに、父と母の声も、この時間にはいつもついているテレビの音も聞こえなかったこと。 
人の気配もなかったし、物音ひとつしていませんでした。 
そして、朝にしては妙に暗かったこと。(夜だったのかもしれません。どっちにしてもおかしいのですが) 
友達や両親にこのことを話しましたが誰も信じてくれませんでした。 

意識ははっきりしていたので夢ではなかったと思いますが、正直自分でもあまり信じられませんでした。 
でもこのスレに似たような体験をされた方の話があるし、やっぱり夢じゃなかったのかな…。 
                                                               
147 本当にあった怖い名無し sage 2005/09/01(木) 11:54:53 ID:67OdBEgh0 
私は朝目覚ましなくても目覚めるんだけど、ある朝起きたら夜だった。 
皆既日食?でも時計は8時。 
勿論親兄弟起こしまくる。「あ~なんだよ、夜だよ、寝ろよ」といわれる。 
どうみても夕方じゃなくて寝てから一周した後の8時だ。 
変だなと思い。もう眠れそうもないのでランドセル背負って学校行くと、 
からっぽの学校の中、他に男子が2名来てて「みんなどうしちゃったんだろう。」と言う。 
でも学校に居ても仕方がないので各自家に帰った。 
時計はみんな自宅のも学校のもちゃんといつもの時間になってた。 
その後どういうわけか、多分2、3時間後くらいだと思う。 
うちの家の寝室の時計が逆回転はじめて、いつもの時間になったんだ。 
(パラパラおちる日めくりカレンダータイプのが逆まわり) 
なんか外も明るくなって来て、いつもの朝になった。 
普通に近所もバイクの音とか聞こえて、いつも通り学校に行ったらみんな来てた。 
夜中に来てた3人はみんなその事を覚えているが、他は誰も信じてくれない。 
アレはなんだったんだろう。 
                                                             
578 (1/5) ◆cIbfXjnv/g sage 2005/09/22(木) 10:29:45 ID:PvTUiTOX0 
ここでなら書いたら信じてくれる人もいるかもしれない… 
駄文で申しわけないがちょっと聞いてほしい。 
ただ俺にとっては怖い話なんだけど 
見てる人にとっては不思議な話、もしくは俺が電波発言してるようにしか 
聞こえないと思う。 
長文になる上にわかりにくいと思うんで 
こういうの、苦手な人はすっ飛ばしてほしい。 



579 (2/5) ◆cIbfXjnv/g sage 2005/09/22(木) 10:30:57 ID:PvTUiTOX0 
今まで話しても誰にも信じてもらえない。 
一切証拠が出すことができないからだ。 
俺も人にそんな話されても信用できないし、むしろ鼻であざ笑うだろうな。 
だから、信じられない方が正常であって、批判も中傷も甘んじて受けるよ。 
その上で書く。 

俺は「時間を戻せる」。 

何もせずに勝手に時間が戻るとかじゃなくて、 
自分が時間を戻そうと、ものすごく集中した時、強く願った時だけだ。 
ただ戻るだけ。何分、何時間、何秒、そういった制御はできない。 
体調によるものか、気分的なものなのかはわからないけど時間はマチマチ。 
でも、とにかく時間を戻すことができる。 
時間を戻すと一言でいっても、戻せた時間の中では何もできない。 
融通の利かない夢の中にいるような感じで 
自分の意志で自分を動かすことができないんだ。 
その「時間を戻した」中では何をしようとしても何もできない。 


922 こぴぺ sage 2005/09/22(木) 21:29:57 ID:UV7+OPhe0


581 (3/5) ◆cIbfXjnv/g sage 2005/09/22(木) 10:31:36 ID:PvTUiTOX0 
例えるならば、 
物静かなレストランでいきなり服を脱いで奇声を発しながら暴れ出す。 
という行動は、「やろうとしたら出来なくはない。」 
でもそれは本能的に回避して、普通「実際に行動には移せない」だろ? 
周囲の目、自分へのプライド、やればどうなるか、などなど 
そういう条件が重なって、「それ自体をやるのは簡単」だけど 
「心のどこかでそれを拒絶して行動に出せない」みたいな感じにある。 
ようはそういうことだ。 
俺がどんなに「時間を戻した」場所で動こうとしても動けないんだ。 
戻した時間の中で、俺は、俺が戻した時間から 
戻そうと願った時間まで、俺の目線で全てがオートで動く。 
わかりにくいがこんな状態なんだ。 
電波とか思われても仕方はない。でも俺にはそれが現実であるし事実だ。 
決して記憶を探りだして、それを脳内リフレインしてるわけではない。 


582 (4/5) ◆cIbfXjnv/g sage 2005/09/22(木) 10:34:00 ID:PvTUiTOX0 
普段自分に起こった出来事を思い出したりすることは勿論ある。 
でもそれとは違うんだ。 
時間が戻ってる時の目線は「俺がその時に見ていたもの」しか映らないが 
目を目の前の光景ではなく、その周りに集中すると目玉の位置はずらさなくても 
少しだけ回りの風景を映すことはできるだろ? 
それくらいの事はできるんだ。 
つまりこれはその時見た「記憶外」のことであり 
記憶とはちょっと違う風景を見ることができる。 



923 こぴぺ sage 2005/09/22(木) 21:30:32 ID:UV7+OPhe0


583 (5/5) ◆cIbfXjnv/g sage 2005/09/22(木) 10:35:14 ID:PvTUiTOX0 
グラスを落として割ったことがある。 
その時にも時間を戻してみた。 
当時は、無理矢理体を動かそうとすれば動かせるかも、という思いがあったから。 
人からのプレゼントで大事なグラスだったし。 
結局は動かせなかったけど、グラスが割れる時がわかるので 
破片がどうなるか、とかその場にいたネコの身を翻す動作などは 
戻した時間の中で見ることはできた。ちょっと面白かった。 
ただ、その程度のモノでしかない。 
役にも立たないし、証拠も出せない。でも 
「時間を戻せる」っていうのは俺の中では事実なんだ。 
俺自身、わからない事がまだまだ多くて不明な点も多いから 
これだけ見ても説明不足だと思う。 
朝っぱらから混乱させて申しわけないが 
少しでも共感を持ってくれる人、わかってくれる人がいれば幸いだ。 
                                                             
最後の話の人の書き込みは2005年 タイムリープなり時間戻すなり出来る人は
昔からずっと一定数はいるってことなんだろうか。妄想と現実の区別のつかない残念な
人はいつでもいっぱいいるんだろうけど。 本当であって欲しいけどねw 


「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ