2014年02月04日

不思議な体験談を拾っていく 第二十夜

303 本当にあった怖い名無し New! 2006/02/15(水) 00:21:43 ID:V+Xec/c40 
流れ切ってスマソ。 

田舎の高校に通ってた高1の夏休みのときの話します。 
部活が夜8時に終わり、その後11時くらいまで部室で怖い話をしてた。 
さすがに遅くなったから帰るか、ということになって家が近いAといつも通り帰ることに。 

しかし、怪談に怖くなって帰れなくなったJを家まで送っていくことになった。 
Jの家は自分の家の反対方向のド田舎なのに。 
今思うとなんで自分たちが送って行くことになったのか謎。 

3人で自転車を走らせていると、空は晴れ渡っているのに道が異様に暗いことに気付いた。 
並んで走っている隣の奴の顔も確認できるかわからないくらい。 

あと時折なにもないところでいきなり顔に霧吹きで水をかけられた様に 
顔がいきなり濡れるってことが何度もあった。 
天気雨とかじゃなく局所的に一瞬だけ。 

最初は3人で「こえぇぇ!」とか半分ふざけながらいたからなんとか平気だったんだけど、 
だんだん空気全体がおかしいことに気付き始めて、とにかく急ぐことだけを考えてたと思う。 

304 本当にあった怖い名無し New! 2006/02/15(水) 00:22:32 ID:V+Xec/c40 
Jの家に着くともう12時半になっていた。自転車で30分の道のりなのに…とJは不思議がっていた。 
とにかく怖いのと遅いのでAと一緒に家路を急ぐことに。 

来た道を戻ってるうちにいつの間にかまったく知らない場所に。 
「いつ道を間違えたんだろう」なんて思い、 
電柱にある住所を見てみるとJの家があるI町の隣の隣のK市に来ていた。時計は12時45分。 
A「K市にいるってことはいつの間にか俺らの家を通り過ぎちゃったみたいだな」 
俺「だな。とにかく急ぐか。西にひたすら行けば新幹線の線路にでるはず。そしたらもう少しで家だ」 

しかし、なぜか道にあった看板や地図を参考にしながら西を目指しても新幹線の線路なんてない。 
昭和っぽい町並みやシャッターの閉まった商店の前をひたすら走り続けた。 
2時間くらい走ってやっと遠くに線路が確認できた。 
線路の近くにある小さい頃通いなれた市民プールも発見できて、Aと一緒に安心していた。 

プールの裏は田んぼばかりで用水路が張り巡らされていた。 
用水路を渡るときいつも使う橋があったからその橋を通ろうとしたら、橋がなくなっている。 
ていうか橋に続く道がなくなっていた。プールから一本道なのに…。 
仕方なく住宅地を縫うように走り、見知らぬ橋で用水路を渡ることに。 

305 本当にあった怖い名無し New! 2006/02/15(水) 00:23:18 ID:V+Xec/c40 
そして橋を渡ろうとした途端、急に息苦しくなり、音も明かりもなくなり、空気がさらに重くなって異様な雰囲気になった。 
Aを見ると涙目で目をキョロキョロさせながら口をパクパクしている。たぶん俺もそうなっていた。 
「ここはヤバイ…!」と感じ急いで橋を引き返した。 
橋から離れてやっと呼吸が落ち着いた時は二人とも冷や汗でびっしょり。 

その後はどうやって水路を渡り帰ったかは覚えてない。家に着いたら4時になっていた。 


後日Aと昼間にプールに行ったついでに橋を念入り探して見たけど、結局見つからなかった。 
いつも使う橋も元に戻っていた。あと昭和な町並みや商店はK市やその周りの街にはないことが分かった。 

一体自分とAはどこを彷徨っていたのか、橋を渡っていたらどうなっていたか、と考えると今も怖い。 
Aもその時の話はよく覚えている。 
ちなみに自分は方向感覚だけは優れていて、道に迷ったのはこの時以外経験してない。 
部活の仲間にAと話したら「お前が道に迷うなんて珍しい」と笑われた。 
長文失礼しました。 
                                                   
 396 本当にあった怖い名無し sage 2006/04/15(土) 17:44:53 ID:XNKNF0C70
数日前のことなんですが・・・ 

六歳になるウチの娘が友達(近所の子供です)との遊びから帰ってきたのですが 
百円札を右手に持って帰ってきたんです。 

最初はおもちゃのお札かと思ったんですが、やけにリアルだったのでどこから拾ってきたか聞いたんです。 
すると娘は、「空き地で遊んでいたら空気が変なところがあったから手を入れたらあった。」 
と、意味不明なことを言いまして・・ 
その時は子供の言うことだから・・と思っていましたが百円札をどこで手に入れたのかは謎のまま 


その後、その友達のところの家に行った時にそこの奥さんにそのことを話すと 
そこの娘さんも同じ事を言っていたとの事 
本当にびっくりしました 
                                                        
414 本当にあった怖い名無し 2006/04/16(日) 17:59:52 ID:pib21yVo0
スレ違いっぽいけど書いてみる。 

今年の1月頃、オレは受験を直後に控えた身だったがその日はふ抜けになって 
午後は家のベッドに潜り込んでボーっとしてたんよ。 
眠くなってきて意識も朦朧としてきたところ 
いきなりオレが通っていた小学校の階段と廊下が映って、 
教室を覗くと中がファミレスになっていて中学の友達がわいわい騒いでた。 
状況をうまく把握できずに「こりゃ夢だな」って思ってたら 
いきなり後ろのほうでオレのあだ名を呼ぶ女の声がした。 
「○○、○○!!」 
中学の時に同じクラスだった女の声だった。 
結構しゃべっていたがどうも噛みあわせが悪くお互い絡みづらかったと思う。 
1年以上会っていなかったが確かにそいつの声だとわかった。 
つづく 

415 本当にあった怖い名無し 2006/04/16(日) 18:16:48 ID:pib21yVo0
もう起きようと思ってベッドから顔を半分出した時に 
いきなり黒くて大きい得体の知れない空間が上からオレの体を押し付けたような 
感じがして全く身動きがとれなくなった。金縛りみたいだったよ。てか金縛り。 
目が半開きで部屋の様子は確かに見えたが本当に体が動かなくて 
息切れし初めてマジでヤバイと思ってたところ、床に転がっていたオレの携帯が鳴った。 
友達からのメールだった。その時にハッと目が覚めて身動きが取れるようになった。
あまりにびっくりしたからすぐに友達に報告したら軽くあしらわれた。 

それから特に何もなく2月の受験を終えて無事に第一志望に合格したオレだが 
その女と同じ大学の同じ学部だということがわかった。 
今はたまにキャンパスで顔を合わすが何だか変な気分になる。 
世の中何があるかわからんが気味の悪い体験だった。 
てかこれどっちかって言うと時空の歪みってより夢とか偶然の話だよな。 
夢スレの方が良かったかも。失礼しました。  
                                                      
集団催眠とも言い切れないものも。 


コメント一覧

1. Posted by Salomon Shoes Sale   2014年04月06日 01:22
Seriously! Appreciate your this website:百鬼夜行:不思議な体験談を拾っていく 第二十夜 magnificent related information. Salomon Shoes Sale I usually asked yourself the actual way it was done.
2. Posted by bestfoottattoos   2015年09月29日 02:27
Pictures are truly pleasant source of instruction instead of text 百鬼夜行:不思議な体験談を拾っていく 第二十夜 , its my experience, what would you say?
bestfoottattoos http://bestfoottattoos.com/onlinesale/
3. Posted by 百鬼姫   2018年11月02日 19:20
ちょっと話していい?実話です百鬼夜行について。
百鬼夜行とか興味なかって、サイトとかにたまたま出てきた。本当たまたま。アヂッ!声がして行ったら、お婆ちゃんが火傷を負ってた。
大丈夫!?っていってたら
不幸や。今夜百鬼夜行が起こるんじゃって言われたからサイトで見たよ?百鬼夜行?ってやつ!
ふざけた感じで言ったら無視笑
夜になって丑三つ時?に歌が?音楽シャンシャン?みたいな!鈴の音も足音も揃ってて!なになに!好奇心だった。まだ小さいから。ガラガラドアを開けようとしたら、お婆ちゃんがばしってを掴んできた。
何してるの??今日の夜から百鬼夜行なのよ?頭おかしいのかと思っていた。
朝になるまで手を離してくれなくて、帰る足音が聞こえる。ハァア溜め息をつかれた。何?っていうと
アレは百鬼夜行、私は、鬼達の怒りを食らってるのたまにあるんだよ
なんで入ってこなかったの?
あのね、階段と玄関とこに、お守りあるでしょう?アレよ
それ以上婆ちゃんは、何も言わなかった

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ