2014年02月13日

オカルト板の怖い話を拾っていく 第四十六夜

308 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/10(火) 22:22
友達が1年前くらいに体験した話。 

友人Sちゃんは霊感の強い子です。 
今まで何回か霊現象に遭遇していたりしました。 
彼女はとても肌のきれいな子だったのですが、特別疲れていたりしていたわけでもないのに 
ある日突然顔の右半分だけに、湿疹のようなものがブツブツと出来始めました。 
皮膚科に行っても治らないので、Sちゃんはちょっと嫌な予感がして 
念のため近くのお寺でお札を買って、いつも身につけていました。 
そんなある晩、Sちゃんは金縛りに会いました。 
彼女は金縛りなどはしょっちゅうあるので、いつもは気にしていないそうですが 
その日ばかりは「なぜかわからないけどやばい」と感じたそうです。 
そしたら枕もとで男女の話し声が聞こえてきました。その男女は、 
「どうする?こいつ殺す?」 
「今日はやめておこうか」 
と相談(?)しているそうなんです。 
Sちゃんは「やめろでてけー!」と思い、同時に心の中でお経を念じていました。 
気がついたら朝になっていました。 
ホッとして枕もとのお札を手に持つと、 
お札の中にはいっている木札(お経とかが書いてある)がパックリ二つに割れていたそうです。 

その後Sちゃんはお祓いに行きました。案の定よくない霊が憑いていたみたいです。 
「あの時もしお札を持ってなかったら私今ごろ死んでたかも」と言っていました。 
実話です。聞いた時マジで怖かったです。乱文失礼しました。
                                                             
311 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/11(水) 00:45
おととしの夏、友人6人とキャンプに行った時なんですが、 
けっこう山奥のキャンプ場でした。 

花火などをして過ごし、、夜の12時くらいになって、 
今日は疲れたからそろそろ寝ようかという事になり、 
テントに入り、電気を消して寝ながら話をしていたら 
裏の森から、「うおーーい うおおーーい」という 
中年のおばさんらしき人の声が聞こえました。 
動物かな?とも思いましたが、明らかに人間の声でした。 

夕方、薪を拾いにちょっと森の方に行ったんですが、 
木の根とかゴツゴツしててテントを組める場所じゃないし、 
民家もコテージも無い場所なので、すごく気味が悪かったです。 

10分くらい、その声が聞こえたり途切れたりを繰り返して 
その声はピタリと止みました。 
翌朝、近くでキャンプをしていたおじさんグループに聞いてみたら、 
その人達も、おばさんの声を聞いていました。 

そのおじさんグループは何年も前から毎年、そのキャンプ場に来ているらしいのですが 
以前、女子校の林間学校のキャンプ中に消息を絶った生徒がいて、 
責任者の教師達が必死に探したけれど、その生徒は 
森の中で首吊り自殺してたという過去があったらしいという話を聞きました。 
いじめが原因だったらしいです。 

その後、その発見した教師は精神的に不安定にになり、責任を感じて学校を辞めたとか。 
その教師は女性だったみたいですが、中年女性だったのか、今も生きているのかまではわかりません。 
でも、もしかしたら生徒を探す教師の声だったのかな・・・ 
と思い、みんなで震え上がりました。 
オジサン達もあの声を聞いたのは、その年が初めてだったそうです。
                                                           
362 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/11(水) 04:20
私が彼氏の家に住みついていた時の話しです 
ある夜、寝ていたら肩を揺らされて 知らない女の子が 
『お姉ちゃん、私のお母さん知らない?』と聞かれて 知らないよ 
って答えたら『ふ~ん ここにいるって聞いたんだけど・・・』 
と言って女の子はいなくなって また眠りにつきました 
朝起きて、あ~昨日なんか変な夢見たなぁ~気色悪~ 
その夜、また肩を揺らされて『お姉ちゃん、私のお母さん知らない?』 
え~~また 昨日と同じ夢見てるよ~と考えてると 
女の子が同じ質問を繰り返して聞くので 知らないよ 
って答えたら『おかしいなぁ~ここって聞いたのになァ~ 
あっそうだ、お姉ちゃんの子供、私友達なの、明日一緒に来るね 
バイバイ』・・・これって夢だよね・・・夢だよねきっと 
次の日寝るのが恐くて、彼氏に起きててよ~って言ったんだけど 
彼氏は、寝てしまった・・ 
恐くて恐くて 眠れなくて・・・でも・・・ 

366 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/11(水) 04:28
来たんです・・女の子は男の子と一緒に 
私は ぎゃ~~~ 声が・・・・で・で・出ない 
女の子『ほら連れて来たでしょ お姉ちゃんの子だよ』 
確かに、私は中学生の頃子供をおろしたけど 
生きてたら・・・この子ぐらいの歳だな~ 
男の子はニコニコ笑って私を見つめています 
『いつもありがとう 僕の事いつも思ってくれてるよね 
僕嬉しいよ』私はいつも ホントに申し訳ないって気持ちは 
持っていたんだけど、自然に涙が溢れてきて 
ゴメンねゴメンね謝り続けて 泣き崩れてたら 
ふと、きずくと2人は消えていました 
朝目覚めた時、知らない間に寝てたんだ でもこれって・・・ 


368 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/11(水) 04:39
その日の夜は、実家に帰りました 
また同じ夢を見るのが恐かったから 
それから数日後・・・ 
もう大丈夫だろうと思い彼氏の家に戻って寝ていたら 
来たんです、また女の子が・・・・ 
『お姉ちゃんお帰り お姉ちゃんの子供連れて来てあげたんだから 
私のお母さん何処にいるか教えてよ』 
私は、ホントに知らないのゴメンね 明日ここの家の人に聞いとく 
から 女の子『うん お願い どうしても会いたいの 
じゃまた明日来るね』 
次の朝起きて、彼氏の両親に話したら、彼氏のお姉ちゃんが 
子供おろしたからね~でも、そんなバカな話しって・・ 
って笑われたんだけど 
彼氏のお姉ちゃんの家に行って話しをして 
お姉ちゃんは、この間、友達の付き添いで霊能者って言われる 
とこに行ったらさァ 私見て、あんたの実家に女の子が 
迷って出て来てるよって言われたって言うんですよ 
2人で・・ぞ~~~っとして 
慌てて、その霊能者のとこに行って 
御払いしてもらったんだけど・・ 
ん~かなり何か想いがあるみたいだから 
気を付けなさいって言われて帰ったんだけど 

369 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/11(水) 04:44
その日の夜、女の子が来て『私お母さんにお話があるから 
お話しないといけないの、だから何処にいるか教えて』 
私は、お姉ちゃんに了承も得ていたので 
お姉ちゃんの家を教えました 
その次の日からは、来なくなったんだけど 
お姉ちゃんのとこに毎日来るようになって 
『寂しい寂しい』と繰り返すそうです 
それから、2年後お姉ちゃんの息子が、事故で亡くなりました 
女の子が寂しくて連れて行ったのかは、解らないですけど 
長文でスマソ  
                                                     
最近更新がめんどくさい。モチベーションはジェットコースターのようだ。 


コメント一覧

1. Posted by Shoes For Plantar Fasciitis   2014年04月05日 19:30
4 hey there and thank you for your information – I have certainly
picked up anything new from right here. I did however expertise several
technical issues using this web site, since I experienced to reload the web site a lot of times
previous to I could get it to load properly. I had been wondering if your web
host is OK? Not that I'm complaining, but sluggish loading instances times will sometimes affect your placement in google and can damage your high-quality score if ads
and marketing with Adwords. Anyway I am adding this RSS to my e-mail and could look out for
a lot more of your respective interesting content. Ensure that you update this again soon.
2. Posted by Karen Millen Lace Embroidery   2014年04月07日 12:58
But a dull outside isn't a terrible thing either. The gel coat on a used trawler or motor yacht is there Karen Millen Lace Embroidery for a single purpose, to make the yacht look good. It has no other function. The gel coats worst enemy is the ultraviolet rays of 百鬼夜行:オカルト板の怖い話を拾っていく 第四十六夜 the sun. After 5-10 years exposure in the tropical Florida sun, almost all gel coats begin to dull and chalk up. Not even intense polishing will take the gel coat back to the luster when it was new. So when you find a used trawler or motor yacht that has a dull outside but the rest of the boat is up to par, there is a simple way to salvage her. How can we do that, by painting her?
3. Posted by pc 2000   2014年10月10日 02:18
百鬼夜行:オカルト板の怖い話を拾っていく 第四十六夜
pc 2000 http://www.pc2000.co.uk/
4. Posted by Ashleigh   2015年11月09日 06:15
3 Thanks forr finally talking about >百鬼夜行:オカルト板の怖い話を拾っていく 第四十六夜 <Loved it!
5. Posted by PerlaMSegall   2016年05月29日 01:31
5 Everything published made a ton of sense. However, think
on this, suppose you added a little information? I am not suggesting
your information is not solid, but what if you added a post title that grabbed people's
attention? I mean 百鬼夜行:オカルト板の怖い話を拾っていく 第四十六夜 is kinda
vanilla. You ought to glance at Yahoo's home page and see how they create article
headlines to get people interested. You might try
adding a video or a picture or two to get people excited
about what you've got to say. Just my opinion, it could bring your
blog a little livelier.
6. Posted by Latonyatoova   2018年03月27日 14:01
2 このメッセージは、XRumer + XEvil 4.0を使用してここに掲載されています
XEvil 4.0は革命的なアプリケーションで、ほとんどのアンチボットネット保護をバイパスできます。
Captcha Recognition Google (ReCaptcha-1, ReCaptcha-2)、Facebook、Yandex、VKontakte、Captcha Comなど、8400万種類以上の他の種類があります!
あなたはこれを読む - それは動作することを意味します! ;)
7. Posted by Latonyatoova   2018年03月28日 22:04
2 このメッセージは、XRumer + XEvil 4.0を使用してここに掲載されています
XEvil 4.0は革命的なアプリケーションで、ほとんどのアンチボットネット保護をバイパスできます。
Captcha Recognition Google (ReCaptcha-1, ReCaptcha-2)、Facebook、Yandex、VKontakte、Captcha Comなど、8400万種類以上の他の種類があります!
あなたはこれを読む - それは動作することを意味します! ;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ